B.Aセラムレブアップ エイジングケア美容液

バーシンカンとは?

バーシカンとは、糖タンパクの一つ。
細胞外マトリックスや細胞周辺に存在しています。
組織の形成・維持修復や、情報伝達において多様な役割を持つ重要な生体成分です。
再生医療や創傷治癒などの分野への応用が期待されています。
胎児期の真皮づくりでも、重要な役割を担っていると考えられています。

 

真皮は肌の弾力を生み出す重要な部位であり、エイジングケアにおける重要なターゲットでもあります。
「バーシカン」は初めて肌が作られる胎児期に大量に生み出され、肌の土台を作る物質です。
しかし、「バーシカン」は加齢とともに、減少してしまいます。

 

B.Aシリーズは、大人の肌でもう一度バーシカンを増やすことができれば胎児期のような真皮
の形成を再現することが出来ると考えから生まれました。